寸善尺魔の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

この世の中には、よいことが少なく悪いことばかりが多いたとえ。また、よいことにはとかく妨げが多いこと。▽「寸善」は一寸の善で、少しばかりのよいこと。「尺魔」は一尺の悪いこと。一尺は一寸の十倍の長さで、「寸善」より「尺魔」のほうが多い意。「尺」は「せき」とも読む。
句例
寸善尺魔の世の中
用例
人間の一生は地獄でございまして、寸善尺魔、とは、まったく本当の事でございますね。一寸の仕合せには一尺の魔物が必ずくっついてまいります。人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、いや半日<太宰治・ヴィヨンの妻>

寸善尺魔の解説 - 学研 四字熟語辞典

世の中にはよいことは数えるほどしかなく、悪い事ばかりが多いものだということ。また、よいことは、妨げが多く、なかなか成就しないということ。
注記
「尺魔」は、「せきま」とも読む。一寸の善と、その一〇倍の一尺のじゃまの意から。
用例
人間の一生は地獄でございまして、寸善尺魔、とは、まったく本当のことでございますね。〈太宰治・ヴィヨンの妻〉
類語
好事多魔こうじたま

寸善尺魔の解説 - 小学館 大辞泉

小さな善と大きな魔。世の中には、よいことはほんの少ししかなく、悪いことのほうがずっと多いこと。また、よいことが少しあっても、悪いことに邪魔されること。

キーワード[禍福]の四字熟語

キーワード[邪魔]の四字熟語

出典:青空文庫

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。