• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寸馬豆人の解説 - 学研 四字熟語辞典

小さな馬と豆粒ほどの人の姿のこと。絵画に小さく描かれた、遠くに見える人馬のこと。
注記
「寸」は、長さの単位で約三センチ。「寸」も「豆」も、小さいことのたとえ。
出典
荊浩けいこう「山水さんすいを画えがくの賦
用例
遙かにこしかたを見かへるに山又山峩々として路いづくにかある。寸馬豆人のみぞ、かれかと許り疑はれて、〈正岡子規・かけはしの記〉

寸馬豆人の解説 - 小学館 大辞泉

《荊浩「画山水賦」に記された山水画の手法から》遠くに小さく見える人馬。特に、画中の遠景の人馬をいう。

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。