• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎下座音楽の一。本釣鐘 (ほんつりがね) または銅鑼 (どら) の縁を桴 (ばち) で間隔をせばめながら打つもの。寺院や愁嘆場の幕切れなどに用いる。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉