• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

対馬から産出した焼き物。ふつう、朝鮮の釜山窯 (ふざんよう) のものも含めていう。享保(1716~1736)ごろ朝鮮の陶法が伝えられて創始。茶器が主で、陶器のほか磁器も焼いた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉