• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《寿命が限りないの意》落語。子供の幸福を願って住職にいろいろ書いてもらった名前を全部つけてしまい、「寿限無寿限無」に始まる長い名前となったおかしさを主題とする。

[補説]つけられた名前は次の通り。「寿限無寿限無、五劫 (ごこう) のすり切れ、海砂利水魚 (かいじゃりすいぎょ) の水行末 (すいぎょうまつ) 、雲行末 (うんぎょうまつ) 、風来末 (ふうらいまつ) 、食う寝るところに住むところ、やぶら小路 (こうじ) ぶら小路、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの長久命 (ちょうきゅうめい) 、長久命の長助」