[副]

  1. もっぱら」に同じ。

    1. 「生前―十二頭陀を行持して」〈正法眼蔵・行持上〉

  1. (あとに打消しの語を伴って)まったく。少しも。

    1. 「―かかるあだわざなどし給はず」〈・手習〉

出典:青空文庫