• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

主に平安時代に宮中で行われた年中行事。正月17日に豊楽院 (ぶらくいん) または建礼門の前で、天皇臨席のもとに親王以下五位以上および六衛府の官人が参加して射技を披露したもの。終了後には宴が開かれ、禄を賜った。大射 (たいしゃ) 。