1. 将棋の駒を間を置いて並べ、一端を倒して、次々に残りの駒を倒す遊び。

  1. 次々に折り重なって倒れること。また、一端から崩れはじめて全体にまで及ぶこと。「電車が急停止し、乗客が将棋倒しになる」

出典:青空文庫