• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]中国古代の酒器。一般に、アサガオ状に開いた口と膨らんだ胴、末広がりの台をもつ。
[接頭]人に関する語に付いて、相手または相手方の人を敬意を込めていうのに用いる。
    1. 「―夫人将 (まさ) に何処に行かんとするや」〈織田訳・花柳春話

[接尾]助数詞。仏を数えるのに用いる。「釈迦 (しゃか) 三尊」

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉