• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

郷静子の長編小説。昭和50年(1975)刊行。著者自身の結核療養体験をもとに書かれた作品。