• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌謡浄瑠璃歌舞伎の一系統で、元禄13年(1700)に没した大坂の歌舞伎役者金屋 (かなや) 金五郎と湯女 (ゆな) 小さんとの情話を主題としたもの。浄瑠璃「金屋金五郎浮名額 (かなやきんごろううきなのがく) 」など。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉