• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Petit Trianon》フランス北部、イブリーヌ県の都市ベルサイユにある、ベルサイユ宮殿の離宮の一。18世紀にルイ15世が寵姫ポンパドール夫人のために建てたが、完成前に夫人は死去。後にルイ16世が王妃マリー=アントワネットに与え、イギリス式の庭園にはアモーとよばれる農村の小集落を模したものが造られた。プチトリアノン。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉