• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動]視野が狭く、卑近なことにとらわれすぎるさま。「―なものの見方」