《「乗」は車・乗り物の意。転じて、人を解脱に導く教えのこと》仏語。後期仏教の二大流派の一。大乗に比して、自己の悟りを第一とする教え。大乗側からの貶称 (へんしょう) 。インド・ミャンマー・タイなどがこの系統に属する。⇔大乗

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫