• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市右京区嵯峨にある山。保津川を隔てて嵐山 (あらしやま) と対する。紅葉の名所。おぐらのやま。[歌枕]

「―峰のもみぢ葉心あらばいまひとたびのみゆき待たなむ」〈拾遺・雑秋〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉