• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 鎧 (よろい) の付属具の称。籠手 (こて) 臑当 (すねあ) て脇楯 (わいだて) など。

  1. 鎧下の装束に1だけを着用して、鎧をつけない姿。小具足出装 (こぐそくいでたち) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉