• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 狭い庭。

  1. 寝殿の前の東西の廊のまわりにある狭い庭。

  1. 清涼殿殿上 (てんじょう) の間 (ま) の前庭。紫宸殿 (ししんでん) の前庭を大庭というのに対する。

  1. 馬術で、狭い練習場。馬上の太刀打 (たちうち) を練習する。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉