• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

わずかしかない水にすむ魚。人の死が間近いことのたとえ。