神奈川県南西部の市。戦国時代は北条氏、江戸時代は大久保氏の城下町。また、東海道の旧宿場町で、箱根の東方の出入り口にあたる要所。箱根観光の基地。商工業が発達し、梅干し・かまぼこを特産。人口19.8万(2010)。
  1. 小田原提灯 (おだわらぢょうちん) 」の略。

  1. 小田原評定」の略。

出典:青空文庫

出典:gooニュース