• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小磯良平の解説 - 小学館 大辞泉

[1903~1988]洋画家。兵庫の生まれ。藤島武二に師事。フランスへ留学後、新制作派協会(後の新制作協会)の結成に参加。卓抜した描写と近代的感覚で、女性像に独自の画境を展開した。文化勲章受章。

小磯良平の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
兵庫県神戸市神戸(現・中央区)
生年月日
1903年7月25日 しし座
没年月日
1988年12月16日(享年85歳)

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース