• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小選挙区制比例代表制の選挙を同時に行い、選出された議員の合計を各政党の獲得議席とする選挙制度。有権者は2票を持ち、小選挙区選挙では候補者個人に、比例代表制選挙では政党に投票する。日本では平成8年(1996)から衆議院議員総選挙で行われ、小選挙区と比例代表への重複立候補が認められている。→衆議院議員小選挙区比例代表併用制

[補説]参議院議員通常選挙大選挙区制非拘束名簿式比例代表制の並立制で行われている。

[社会/政治]カテゴリの言葉