• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

病人が衰弱して死に近づくとき、小鼻の肉がそげ細るのをいう。

「平吉の顔は…―・ちて、脣 (くちびる) の色が変って」〈芥川・ひょっとこ〉