• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「さきぼう」の音変化》ヒイラギなどで作った災難よけの棒。また、武器として用いる堅木の棒。→鉄尖棒 (かなさいぼう) 

「ただ大きなる―ばかり持ちたる」〈著聞集・一二〉