• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

内侍司 (ないしのつかさ) の長官。もと従五位相当、のち従三位相当。天皇に近侍して、奏請・伝宣などをつかさどったが、のちには女御 (にょうご) 更衣 (こうい) に準じて後宮に列するようになった。しょうじ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉