• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 老人を尊敬し、その高齢を祝うために催す宴。もと中国の風習で、唐の白楽天が行ったのが最初。しょうしえ。

  1. 老人を集めて娯楽などを行う会。敬老会。

江戸後期、紀州藩儒官の遠藤勝助が主宰し、渡辺崋山 (わたなべかざん) 高野長英らが参加した洋学研究の会。蛮社の獄で壊滅。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉