• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仮名草子。2巻。斎藤徳元作。寛永9年(1632)刊。枕草子に模して、全80項目にわたる物尽くしを収める。