シャクガの幼虫。細長い芋虫で、腹脚が二対しかないので、人が親指と人さし指で尺をとるような進み方をする。静止すると枯れ枝に似る。土瓶わり。すんとりむし。おぎむし。 夏》「―尺とり失せて酒剰 (あま) さず/桂郎」

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語

出典:青空文庫