• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

室町時代に、禅宗五山の制度にならって定められた、京都と鎌倉の各5か所の禅宗の尼寺。京都の景愛寺・通玄寺・檀林 (だんりん) 寺・護念寺・恵林 (えりん) 寺、鎌倉の東慶寺・太平寺・国恩寺・護法寺・禅明寺。明治以後は廃止。尼五山。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉