• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シベリア出兵中の大正9年(1920)、ソ連のパルチザンが尼港で日本人捕虜などを殺害した事件。日本の世論は激高し、日本軍は事件解決まで北樺太 (からふと) を保障占領した。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉