• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

尾大不掉の解説 - 学研 四字熟語辞典

上に立つ者の力が弱く、下にいる者の力が強すぎて制御不能になること。下の者を自由に操れないこと。
注記
「尾大」は、尾が大きいこと。「掉」は、振り動かす。尾が大きくなりすぎると自分の力では振り動かせない意。「尾おおきくして掉れず」、「尾大びだいなれば掉るわず」と読み下す。
表記
「掉」を「悼」「棹」などと書きちがえない。
出典
『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』昭公しょうこう一一年

キーワード[君臣・師弟・上司と部下]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。