• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

加藤幸子による評論。昭和初期に活動し、「第七官界彷徨」などの作品で知られる尾崎翠の文学について論ずる。平成2年(1990)刊。平成3年(1991)、第41回芸術選奨文部大臣賞受賞。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉