• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮崎県中部、児湯 (こゆ) 郡都濃 (つの) 町と木城 (きじょう) 町の境にある山。標高1405メートル。尾鈴山地の主峰。東側の名貫 (なぬき) 川源流部には多くの滝があり「尾鈴山瀑布群」の名称で国の名勝に指定されている。また照葉樹原生林におおわれ、カンランシャクナゲの自生地としても知られる。新納 (にいろ) 山。男鈴山。