• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

尿路内にできた結石。尿に含まれるカルシウムシュウ酸リン酸尿酸などが結晶化したもの。結石ができる場所によって、腎結石・尿管結石・膀胱 (ぼうこう) 結石・前立腺結石・尿道結石と呼ぶ。小さな結石は自然に排出されるが、体内にとどまると腰や腹部の痛みや血尿などを起こす。遺伝的な体質・生活習慣・ストレス・水分摂取不足などが重なって起こると考えられている。