• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

つねひごろ。ふだん。平生。

「春琴が―傲岸にして芸道にかけては自ら第一人者を以て任じ」〈谷崎春琴抄