• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ五(四)]

  1. 背・腰などが折れ曲がった状態になる。また、そのような姿勢をとる。「腰が―・る」

  1. 寒さでかじかむ。また、ひび・あかぎれになる。

    1. 「寒気甚だしくして兵皆指を墜し、―・る」〈太平記・二五〉