• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

「屋形」という称号。室町時代、特に許された守護大名が用いた。これを得なければ、家臣に烏帽子 (えぼし) 直垂 (ひたたれ) 素袍 (すおう) を着せることができなかった。