• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ア下一][文]はきか・ふ[ハ下二]
  1. 履物やズボンなどを別のものに替える。「濡れた靴下を―・える」

  1. まちがって人の履物を履く。はきまちがえる。

    1. 「おれが草履は長刀 (なぎなた) だらうが鑓だらうが、―・へられては済まぬぞ」〈滑・浮世風呂・前〉