• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山中暦日の解説 - 学研 四字辞典熟語

俗世間を離れて、山の奥深くで悠々と生活すること。「山中さんちゅう暦日れきじつし」という句の略で、人里離れた山の中で暮らしていると、月日の過ぎるのも忘れてしまうという意。
注記
「暦日」はこよみ。
出典
太上隠者たいじょういんじゃ「人ひとに答こたう」

キーワード[悠悠]の四字熟語