• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山体が火山活動や地震などによって、大規模な崩壊を起こすこと。1980年、米国の活火山セントヘレンズで起きたものでは、山頂から中腹までが崩壊し、直径1.5キロメートルもの巨大な火口が形成され、その標高は400メートルほど低くなった。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉