• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山伏などが山道の草木を分けて歩くときに着る衣。

「清滝 (きよたき) の瀬々の白糸くりためて―織りて着ましを」〈古今・雑上〉