• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安末期の私家集。3巻。西行の詠歌を収める。編者・成立年未詳。四季・恋・雑に部類し、花と月の歌が多い。六家集の一。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉