• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山本一力の解説 - 小学館 大辞泉

[1948~ ]小説家。高知の生まれ。本名、健一。数々の職業を経た後、50歳を目前にして作家生活に入る。巧みな話術を生かした味わい深い時代小説で人気を集める。「あかね空」で直木賞受賞。他に「大川わたり」「背負い富士」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉