ヤマモモ科の常緑高木。本州中部以西の山地に多く、高さ約15メートル。葉は長楕円形で、革質。雌雄異株。4月ごろ開花し、雄花穂は黄褐色、雌花穂は花柱が紅色。実は球形で、夏に紅紫色に熟し、食用。樹皮は染料、漢方では楊梅皮 (ようばいひ) といい薬用。楊梅。しぶき。 夏》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:青空文庫