• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. トウダイグサ科の多年草。山地に群生し、高さ約40センチ。地下茎は白く、乾くと紫色になる。茎は角ばっていて、長楕円形の葉が対生。雌雄異株。4~7月、緑色の小花を穂状につける。昔、葉から染料をとったといわれる。やまい。

  1. リュウキュウアイの別名。