• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

膜翅 (まくし) 目アリ科ヤマアリ亜科の昆虫の総称。山地にすむものが多い。脚は長くて歩くのに適し、腹端に毒針をもたない。幼虫は繭を作らない。クロヤマアリサムライアリ・ムネアカオオアリなど。 夏》