• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動バ上二]《「ぶ」は接尾語》山里のようである。田舎じみる。
  • 「―・びたる網代 (あじろ) 屏風などの、ことさらに事そぎて」〈・椎本〉