• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

箏曲 (そうきょく) 。山田流。手事物。作曲者不明。一説に、享保・元文年間(1716~1741)に岡安小三郎が作曲したという。胡弓 (こきゅう) の曲に編曲されて伝えられ、明治20年ごろ、山室保嘉が箏曲として復活。