• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岡田武松の解説 - 小学館 大辞泉

[1874~1956]気象学者。千葉の生まれ。長く中央気象台長を務め、日本の気象観測制度を確立。文化勲章受章。著「日本気候論」など。

[地学/地学の人物]カテゴリの言葉