1. イラクサ科の落葉低木。暖地に自生し、高さ約2メートル。枝は斜めに伸び、暗紫色。葉は長楕円形で先がとがり、縁にぎざぎざがある。雌雄異株。小花が球状に群がってつく。胡椒木 (こしょうぼく) 。やぶまお。かわしろ。

  1. 《「ね」は大地に固定しているもの、の意》大岩。岩根。

    1. 「―のこごしき山に入りそめて山なつかしみ出でかてぬかも」〈・一三三二〉

[生物/植物名]カテゴリの言葉