• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地下の岩塩が深部から上昇し、ドーム状に盛り上がった地質構造。地下5000メートルから1万メートル以上の深さの岩塩層が、周囲との密度差あるいは上面下面の静水圧の差によって上向きの力がはたらいて上昇する。ドームの周辺部に油田が形成される場合がある。岩塩丘 (がんえんきゅう) 。